ニュースリリース

展示会情報

SEA JAPANへ出展いたします

スターライト工業

日時
2012年4月18日(水)〜20日(金)10:00〜17:00
場所
東京ビッグサイト
ブース番号号 T-18
SEA JAPANウェブサイトは

こちら

出展製品

  1. スターライトラダーベアリング(船舶舵用軸受)
    55年の採用実績と国内新造船の圧倒的なシュアを誇っています。海水中はむろん、無潤滑でもすぐれた耐摩耗性を示す大口径のプラスチック軸受をラインナップしています。
  2. スターライトキャリアーディスク(舵用キャリアーディスク)
    従来の金属系から当社高機能性樹脂に切替えることで許容面圧がアップしキャリアー本体のコンパクト化に寄与しています。また、相手面がラフであってもなじみやすく、組立工数の削減にもなります。今回は、更にオイル潤滑から無潤滑(オイルフリー)を提案し、オイル交換が不要になるばかりでなく、オイルの海洋へのモレの危惧を無くし環境保護に貢献したいと考えます。
  3. スターライトFFベアリング
    スタビライザーシステムは、船の横揺れを感知し、船体から横に伸びた羽を動かして航行中の横揺れを軽減します。その羽のフラップフィンの水中軸受けとして採用されています。ラダーベアリングと同じく、耐久性と信頼性を発揮しています。
  4. 船台式進水システムにおいてワックス滑走式は、ワックスによる海洋汚染が避けられません。これに比べローラーコンベアー式や鋼球転がり式はワックスによる海洋汚染の心配がありません。
    ローラーコンベアー方式は進水後にすぐ船台設置の準備ができ工期短縮のメリットもあります。そこで活躍しているのが当社スターベアリング。樹脂では最高レベルの高負荷に耐える水中軸受けです。海水中のローラーコンベア内で船体の荷重に耐えながら摺動回転しています。
    また鋼球方式では、鋼球の間隔を保持する鉄製の保距具が使用されています。鉄製であることから進水後、海底からの回収や再設置の際に重くて時間と労力が掛かります。今回、当社はスタープレートとして樹脂製保距具を提案し、軽量化による作業効率向上に貢献したいと考えます。
  5. スターライトダンパーシール(大型船舶ディーゼルエンジン向オイルダンパー用シール)
    柔軟性がある当社ALP材を使用することよりシール性能と取付作業性が向上。また、長年の実績と信頼性を構築しています。

お問い合わせは、当社 大阪本社(06-6956-2230)へお願いいたします。

ニュースリリース

  • お知らせ
    ▼ 過去のお知らせ
  • 展示会情報
    ▼ 過去の展示会情報

お問い合わせフォーム